スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMITIA104ご報告

さる5/5、東京ビッグサイトでおこなわれました「COMITIA104」。

当サークルも「ACiD City」シリーズの新刊、既刊をお持ちして参加いたしました。

お恥ずかしい話ですがいつもご用意していたオマケのメカニックファイルが
当日までに充分な数をご用意できず、会場で穴あけ作業などしながらお渡し…
といった大変バタバタしたものとなってしまいました。
ご来場のみなさま、隣接スペースのみなさまには大変お見苦しいところをおみせしてしまいました…

申し訳ありません。

で、そのメカニックファイルの新作は今回このような感じに。
104 ファイルオモテ
104ファイルウラ

やはり赤備えというか、赤い機体は見栄えがしますね。性能も3ば…げふんげふん。
これに以前作った3種のメカファイルを加えた50枚を作製し、ぶじ先着の皆様にお渡しする事が出来ました。

そしてやはり主役は「新刊」でございます。
「新刊」、ああ。この甘美な響き。(「在庫」はちょっとビターな響き)
今回も皆様のご協力でこんなすてきに!
AC4 新刊
ああ、よかった。今回はノックダウン一歩手前までギリギリ「攻め」の作業が続いたので、
この4巻は自分的にも愛しさ100倍なのです。ああ、自分の本がこんな愛おしいなんて。
なんなのでしょうこの感じ。ナルシシズムへの…めざめ?

印刷所さんも見開き1枚絵の断ち切り位置レイアウトなど納得のいくまで調整して下さり、
AC4 見開き
ほんとうに素晴らしい本になったのでした。

そして!とうとう!「ACiD City」1巻が今回のコミティアで在庫売り切り完売となりました!

3巻も持ち込み分完売となりまして、うれしいやら、あとから来られた皆様には申し訳ないやら、
…ありがとうございます!

1巻につきましては今後もシリーズ完結までは何らかの形で皆様がお手に取れるような環境を
ご用意させていただくべく思案中です。これから本作を読んでみようかな、と思われている
みなさまもどうか「ACiD City」シリーズをよろしくお願い申し上げます。

閉会まで当サークルスペースへも途切れることなくみなさまがお越しくださり、前述のように
少々ドタバタもしていたため卓の写真も撮れないという嬉しい悲鳴状態でした。
今回もタカノリくんのアモデウス原型が飾ってあったのですが、それも写真が撮れず、
その勇姿は…ご覧になった皆様の心の中に!(え

つ、次はゆとりを持って臨みたいと思います。

それではみなさま、

ありがとうございました!




COMITIA 104 新刊のことなど

…また長々と更新を空けてしまいました。

…いえ、その、けしてやる気が無いというのではなく、
むしろやる気が有り余って新刊のページ数とか増やしたら
てんやわんやの大修羅場になってしまい…そのう…
つい先日まで入稿明けの疲労から

ぐったり

こんなありさまでした僧侶(ぼうずあたま)でございます。

で、ですが!おかげさまで今回は大ボリュームの48ページ!
読み応えたっぷりの新刊となりました!

おなじみ、かくらいみさいるせんせい(blog)デザインの表紙はこんな感じに。

AC4表紙

どうでしょう、今回ちょっと絵柄を変えまして。
シリーズ継続中に絵柄を変えるのはどうなんだ、という向きもあるのですが。

以前のブログエントリーでも紹介したのですが(てまえみそですが)、
自分ペン入れをベタから始めるクセがあり、この途中段階の「ベタだけ原稿」を
みたさるお人から「これがカッコイイからこれでいけ!」という事は常々言われてはいたわけです。

「実線のないベタ影だけの作画」

これが意外と難しいのです。線に頼らず物の形を出すためには、
ただ漫然と影を同じ調子で描き込んでいてはダメなようで、
あるところは大胆に塗りつぶしたり、あるところは細かいディティールの影を描きこんだり、
あるところはあえて何も描きこまず白くトバす(その箇所に本来緻密なメカディティールがあったとしてもです)
…といった黒と白の密と疎を巧みに配分せねばならないという非常に詰将棋的な作業が続いたのでした。

本編1

こんなのや

AC4 本編2

こんなかんじで作画がすすんだわけなんですね本編42ページ。

…なんでスケジュールは今までで最短、ページ数はいままでで最多…のこのときに
どうすっ転ぶかわからないこの新作画にトライしたのか!?

やはりまことしやかに囁かれているようにわたしはどMなのか!?

最後の数ページは案の定時間が無くなってネームのラフ絵をPCに取り込んで
そこにデジタルで直ペンを入れるという超強行軍となったのでした。

しかし、自分で言うのもお恥ずかしいのですがいい本が出来た
(モノはイベント当日まで僕も見れないのですが)と思います。

5/5、有明ビッグサイトでおこなわれます

COMITIA104

にお越しの際はぜひ

東6ホールひ54b「鋼侠楽団」

スペースまでお立ち寄りくだされば幸いです。渾身の新刊、是非お手に取ってご覧いただければと思います。


最後に今回新刊の「ゲストメカ」!

ゲストメカ AC4

飛行型モータースーツ「ククルカン」!
オリジナルデザインはなんと、

電撃ホビーマガジン誌作例や原型等でおなじみのKuWa氏!(FRAMEOUT MODELS)

COMITIA第一回参加の折応援にかけつけてくださり、
その際このACiD Cityの企画のため気前よく託してくださったデザインのひとつなのです。

こうやってみなさまがおちからをかしてくださるのは実に嬉しいこと。
むろんイベントに足をお運びくださり当サークルの新刊を手に取って下さるみなさまの存在も
おおきな励ましのちからとなってるわけです。

みなさまのご支援あっての鋼侠楽団。みなさまあっての鋼侠楽団でございます!

…このフレーズもう何度目か。何度だっていいますよ。

みなさまあっての! 鋼侠楽団!!

それではみなさまCOMITIAでお会いしましょう!そのときはぼくもすっかり体力戻って

しゃっきり
シャキーン!!

…となって…る…はず!はずですよ!


遅まきながら、WFのご報告など

さる2/10、幕張メッセで行われました立体造形の祭典「ワンダーフェスティバル」。
今回、ACiD Cityの立体担当タカノリくんも所属している参加ディーラー
「RED FOX」さんのご厚意で「ACiD City」の企画の紹介と、
同人誌の販売の場所をいただける運びとなったのでいってまいりました。

開場直後の戦場の如き混乱を避け1時間遅れで入場したぼくの目の前にあったものは。
WF2013 ACiD City

おお、なんとかたじけない。コレコミティア1スペース分じゃないですか。

タカノリくんのアモデウスも、
RED FOX展示

armo WF2013

いたいた!いろいろ面構成も豊かになりレンズがクリアパーツになって男前度UP!

本来造形主体のイベントであるにもかかわらずこのような場所をご用意下さったRED FOXさま、
そして「ACiD City」の本をお買い上げ下さったみなさま、ありがとうございました。

しかしやっぱり、
レイレイ

キャミィ

ドリフターズ

立体はいいねぇ~。RED FOXさんのとこの子たち、大人気でござんした。レイレイかわゆす。

で、ツイッターでもお世話になっている「23個入りのギムレット」氏より

ご本人が編集、発行されたメガゾーン本の差し入れをいただいたうえ、
MG23 books
(ネタ撮影にもお茶目に応じられていた石黒監督…)

ご一緒されていた当時の作画スタッフさまにも無理を言ってガーランドを
ガーランド
描いていただいたりでタカノリくんのテンションはアガりっぱなし。

そう、80~90年代のこれらのメカアニメ無かりせばいまのぼくもタカノリくんもないのだ。
過去のすべては今に繋がっている。
過去は決して「終わってしまった事」ではないのだ。

そんなわけで
104サークルカット

多くの皆様から力を頂きコミティア104申し込み。
5月は3ホール使ってコミティアもおおいに盛り上がるらしいので、

攻めの姿勢

でいきたい所存。
新刊、だします!
がんばります!

引き続きよろしくお願いします!





コミティア103、ありがとうございました!

新刊3

…すっすみませんごあいさつもすっとばして画像から入ってしまいました。

…出ました
……出せましたねえ…

みなさまありがとうございます。先だって東京ビッグサイトで開催されました
COMITIA103、無事に終了することが出来ました。

おかげさまで多くの方に当サークルスペースまで足をお運び頂き。
1巻からこの作品を追いかけてきてくださる方も多々いらしてくださり。

当日わたくし完徹明けのくたびれはてた姿で皆様をお迎えするという
不測の事態になってしまいましたが皆様にご無礼などありませんでしたでしょうか。

完徹で作成したこの
メカファイル3

メカニカルファイルもその甲斐あって無事当サークル新刊既刊お買い上げの方に漏れなくお渡しする事が出来。
逆にダダあまりだったら泣くなあそうしたら今夜はねこの腹毛を涙で濡らしてうずくまって寝よう…
などと思ってましたところほぼ使い切る感じでイベントを終えることが出来ました。

ありがとうございます。皆様の支えあっての鋼侠楽団でございます!

ちなみに画像右が今回新作の「APE(エイプ)」のカード、
左は前回もいくらかお配りした「アモデウス」のカードなのですが。

アモカード裏

前回のアモデウスのカードをお持ちの方は見比べてみるとお分かりだと思うのですが
一部イラストが新規のものと入れ替わっております。前回のはまあ、「初版」ということで…
そっそれっレアカードですよレアカード!(←なにがだ)
まあ数が少ないってだけでそんなに価値は出ないと思います、すみません。
でも大事にしてやっておくんなましね。毎回睡眠時間削ってギリギリで切り出してます。
アレもとはB5のただの四角い紙でして、あの特殊な形もパンチの穴も夜なべの手作業の成果なのです。


そしてついに「彼」の本気がそのベールを脱ぎます!(←いやいままでも本気だったんですが(笑))
アモデウスアオリ

タカノリくん原型のアモデウス。
ぐっとグラマラスに!びっとキメキメポーズで!!

…いいじゃない、いいじゃないですか!
今回かなり形状を煮詰めてきたようで、

比較

見比べてみてもかなり劇中イメージに近づいていることが伺えます。

おもえばタカノリくんが以前作っていたモーターヘッドの原型には
かつての海洋堂製ガレージキットに通じるケレン味があり、
田熊さんのナイトオブゴールドみたいなアクションポーズが似合うのではないか、と
ひそかにニラんではいたのですが。

いやあドンピシャじゃないですかねえいいですねえ。

この原型がどれだけカッコイイかというと、
この写真を会場で撮ってくださったのはおなじみ

かくらいみさいるせんせい kakuraimissile.com

なのですが、撮った画像がすべてこのアモデウスでぼくの新刊が単体で写ってる画像が一枚もないというありさま!
…かっこいいからね!し、しょうがないね!
…か、かくらいせんせいありがとうございます!(上の新刊の写真は帰ってからぼくがガラケーで撮りましたよ…)

でも新刊と一緒に記念撮影もしてくれたよ!
2ショット

…完全にアモデウスにピント合わせてるがな…orz

な、なにはともあれ!
皆様のおかげをもちまして無事COMITIA103も有意義なものとなりました。

皆さまの支えあっての鋼侠楽団!
皆さまあっての鋼侠楽団でございます!

ありがとうございました!




いよいよ明日、コミティア!

ご無沙汰いたしております。
すっかりコミティア「直前」「直後」しか更新されなくなってしまった当ブログ。
たかがブログ。
されどブログ。
「継続する」ということがいかに大変なことであるか。身に沁みる今日この頃でございます。

さて、いよいよ!
戦術機

…すみません画像間違えました。これついこのあいだ発売されたマブラヴの戦術機のカプセルトイでした。
かっこいいですよね、これ小さいのに全身動くんです。
肩アーマーとか腰アーマーも独立可動するスグレモノなんですよ。

…じゃなくて。
いよいよ明日となりましたCOMITIA103、当サークル鋼侠楽団も

東6 し13b

にて新刊引っさげて参加いたします!

今年の正月明けまでネームすら影も形もなかったのに…
締め切りのこり2日でペン10枚と仕上げ33枚とか残ってたのに…

や れ ば で き る も の な の で す ね (涙) !

おかげでわたくし先月の記憶ほとんどありません。
でもデスクトップ上にはあがった原稿のデータが入ったフォルダがあるので、どうやら頑張ったみたいですよ。

そんな新刊ですが。

表紙3巻
かくらいみさいるせんせい kakuraimissile.com デザインのクールな表紙に!

戦闘シーン
メカあり!

ニイacid3
少女あり!

博士
おっさんの【さわやかな笑顔☆】あり!!

…で1巻では24ページほどだった本文もとうとう33ページにまで膨れ上がりました。

薔薇騎士隊
むろん敵(ゲスト)メカもでますよ。ああほんとうにこんかいはがんばったなあ。

出ること自体が奇跡(←すべてはじぶんのスケジュール管理のせいです)な新刊に加え、
前回までの既刊1,2巻と

メカファイルAPE
先着数名様にささやかですが恒例のメカ設定ファイルのプレゼントもおつけしてお待ちいたしております。

有明にお越しの際は是非!
是非ビッグサイト東6ホール し13b「鋼侠楽団」まで!お立ち寄りください!

造形担当タカノリくんの原型も見れる!はず! 原型

よろしくおねがいします!!



プロフィール

僧侶2012

Author:僧侶2012
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。