スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年上半期・コミティア活動など

え…と…おひさしぶりです。約半年ぶりでしょうか。
年二回更新の鋼侠楽団ブログ、2014年上半期の活動報告です(え

「年二回更新」っていうとすごいサボってる感ありますけど
「上半期の活動報告」っていうとなんか納まりのいい不思議。

さて、当サークルはあいもかわらず創作系同人イベント「コミティア」で活動しております。
まずは2014年1発目の「COMITIA107」。

昨年第一期が一段落つきました「アシッドシティ」、それに登場する主人公機「アモデウス」の
立体化がモデラータカノリくんの手で進められていることはこのブログでも度々触れておりますが、
漫画も一段落ついたという事でその立体企画との連動性を意識した同人誌を作らせていただきました。

解体 表紙

「メカ解体新書 MECHANATOMICA:メカナトミカ」

主役機アモデウス1体「のみ」を延々内部構造に至るまで解体(バラ)して解説する設定本です。

解体 本文

いずれタカノリくんの「アモデウス」がガレージキット化したおりに副読本となれば、という思いで作ったものです。
タカノリくんにも作例記事の寄稿をお願いして、
これでいよいよタカノリくんのアモデウス完成が待ち遠しくなって参りました!

解体 作例

当日会場ではサンプル彩色のついた原型もお披露目!

アモ彩色原型

「1機体しばりの設定本」という、ある意味マニアックなターゲットにむけた1冊となりました同人誌も
卓に並べるまで売れなかったらどうしよう、と内心ビクビクヒヤヒヤでしたが
おかげさまで多くの皆さんに手に取っていただくことができました。

またこの解体本製作中しきりにツイッターで「磯野ー解体しようぜー」と呟いていた願いが
天に通じたのかはたまた偶然時期が重なっただけか(笑)、
コミティア108では鼻血モノの解体設定本を出してくださるサークルが次々と…おっ、俺得展開キタァー!

さあ、メカクラスタのみなさんご一緒に!

「磯 野 ー 解 体 し よ う ぜ ー !」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

僧侶2012

Author:僧侶2012
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。