スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部構造

さて、次回のコミティア103の参加応募締め切りも迫ってまいりました。
次のコミティアは2月の3日。もう2ヶ月しかありませんね。どうしましょう。

…どうしましょうっていわれても…

で、そんな感じで多分わたわたと過ぎ去ってゆくであろう年末年始を先にひかえ、
いろいろ「仕込み」の真っ最中です。

ACiD Cityプロジェクト造形担当タカノリくんの為に主人公機アモデウスの新規イラストを
バリ立ち
本編画稿からなんやかんやといじくって「バリ立ち」っぽく。

そして造形用資料としてコミティア終了後かかりっきりたのがモータースーツ「エイプ」の
エイプ コクピット

エイプ装甲

エイプ うで

バックパック

エイプあし
これら詳細設定。
…自分自身模型とかに興味があるので、「ここのアングル、このアップショットがないとキビシイだろうな…」
というところを次から次に描き起こしていったら、A4紙計5枚にものぼる量に。
あと設定だから本編ではベタでべちゃーっと塗りつぶしてるところもちゃんと描きこまねばならず、
まさしく「ヒイヒイ言いながら」がんばりましたよ。ひいひい。
たぶんこれ2巻で描いたエイプの総量を上回る作業量ですだぜ…
まあ2巻は「キャラ話回」でメカすくなめだったんですけれど。

やはり「パワードスーツ」ものであるならば、コクピットハッチを開いたところも見たいものですよね。
そこで今まであやふやにしてた「内部構造の考察」に直面せねばならないとその時誰が想像したでしょうか。

…しってた。

…しってて今まで避けてましたよ(笑)

「背面のエンジンで発生したパワーをどう各部に伝えるのか?」
「いわゆる『なかのひと』の身体に干渉しないようにどうモーターやシリンダーを配置したらいいのか?」

そう、パワードスーツが強大な腕力を誇るなら、それを生み出す「モーター」の類がどこかに無ければならないわけで、
ただのロボットならどかんと腕の付け根あたりにレイアウトすりゃーいいんですが…
そこには「人の身体が入る」のがパワードスーツ。
人の身体がまずあって、そのまわりにシリンダーやら動きを伝えるギアがあり。
ニイの肩の上にかぶさってるパーツが巨大な腕力を生み出す「モーター」でありましょうか。

脚力は…エイプの巨体を支える脚力はどこからくるの?
…それは…そのこたえは、うう…貴方の心の中に(←オイ)
下半身はあまりハッチ開かないしね!(←オイ!)

きっとこれらの資料をもとに遠からずエイプの立体も作られるはず。…はずだよ!


で、タカノリくんのアモデウスは現在ここまですすみましたよ!
アモデウス原型
コミティア展示の状態からよりグラマラスに。ぐいーんぐいーんと!

で、つぎのコミティア103ですが、
ティア103サークルカット
えっ新刊?だいじょうぶなのですかおぼうさん…?

ニィは「たまご拾い」が苦手なようです。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【内部構造】

さて、次回のコミティア103の参加応募締め切りも迫ってまいりました。次のコミティアは2月の3日。もう2ヶ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

僧侶2012

Author:僧侶2012
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。