スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部構造

さて、次回のコミティア103の参加応募締め切りも迫ってまいりました。
次のコミティアは2月の3日。もう2ヶ月しかありませんね。どうしましょう。

…どうしましょうっていわれても…

で、そんな感じで多分わたわたと過ぎ去ってゆくであろう年末年始を先にひかえ、
いろいろ「仕込み」の真っ最中です。

ACiD Cityプロジェクト造形担当タカノリくんの為に主人公機アモデウスの新規イラストを
バリ立ち
本編画稿からなんやかんやといじくって「バリ立ち」っぽく。

そして造形用資料としてコミティア終了後かかりっきりたのがモータースーツ「エイプ」の
エイプ コクピット

エイプ装甲

エイプ うで

バックパック

エイプあし
これら詳細設定。
…自分自身模型とかに興味があるので、「ここのアングル、このアップショットがないとキビシイだろうな…」
というところを次から次に描き起こしていったら、A4紙計5枚にものぼる量に。
あと設定だから本編ではベタでべちゃーっと塗りつぶしてるところもちゃんと描きこまねばならず、
まさしく「ヒイヒイ言いながら」がんばりましたよ。ひいひい。
たぶんこれ2巻で描いたエイプの総量を上回る作業量ですだぜ…
まあ2巻は「キャラ話回」でメカすくなめだったんですけれど。

やはり「パワードスーツ」ものであるならば、コクピットハッチを開いたところも見たいものですよね。
そこで今まであやふやにしてた「内部構造の考察」に直面せねばならないとその時誰が想像したでしょうか。

…しってた。

…しってて今まで避けてましたよ(笑)

「背面のエンジンで発生したパワーをどう各部に伝えるのか?」
「いわゆる『なかのひと』の身体に干渉しないようにどうモーターやシリンダーを配置したらいいのか?」

そう、パワードスーツが強大な腕力を誇るなら、それを生み出す「モーター」の類がどこかに無ければならないわけで、
ただのロボットならどかんと腕の付け根あたりにレイアウトすりゃーいいんですが…
そこには「人の身体が入る」のがパワードスーツ。
人の身体がまずあって、そのまわりにシリンダーやら動きを伝えるギアがあり。
ニイの肩の上にかぶさってるパーツが巨大な腕力を生み出す「モーター」でありましょうか。

脚力は…エイプの巨体を支える脚力はどこからくるの?
…それは…そのこたえは、うう…貴方の心の中に(←オイ)
下半身はあまりハッチ開かないしね!(←オイ!)

きっとこれらの資料をもとに遠からずエイプの立体も作られるはず。…はずだよ!


で、タカノリくんのアモデウスは現在ここまですすみましたよ!
アモデウス原型
コミティア展示の状態からよりグラマラスに。ぐいーんぐいーんと!

で、つぎのコミティア103ですが、
ティア103サークルカット
えっ新刊?だいじょうぶなのですかおぼうさん…?

ニィは「たまご拾い」が苦手なようです。
スポンサーサイト

COMITIA102ご報告

先日行われましたCOMITIA102,当「鋼侠楽団」スペースにお越しのみなさまありがとうございました。
故あって出だしの卓設営等バタバタしており、1部お客さまにはお見苦しいところをお見せいたしました。

あれから、1週間…1しゅうかん!?
すっすみませんついついボーとしてたらブログ放置でこんなにも時が。
時が早く過ぎ去っていくなんて!
うわあ、つぎのコミティアの申し込み締め切りも今週いっぱいじゃないですかー!

さて。

今回のコミティアはおかげさまで無事新刊も出すことができ、
vol.2

このように1巻2巻がそろい踏みに!
comics

あ、一部会場の様子は設営で力尽きて「のぺー」としていた僕の代わりに展示スペースで出展しておられた、
かくらいみさいる先生がしっかり撮影していてくださいました。

かくらいせんせいのすばらしい展示風景はこちら

ありがとうごぜえますだー!
会場まで車で運んでくださった金平糖アクセサリーでおなじみのHOLLYさんもありがとうごぜえますだ…!

…そして!当サークルスペースで「ACiD City」お買い上げの皆々様!!

ありがとうございます…ありがとうございます!

おかげさまで1・2巻とも前回よりも多くの皆様に手に取っていただくことができ、
なにより嬉しかったのは前回お買い上げのお客様がまたいらしてくださったこと、
次回も楽しみにしてますとおっしゃって下さった新規のお客さまもいらっしゃったこと。

みなさまあっての「鋼侠楽団」です。ありがとうございます。

ちなみに懸案だった「メカニックファイル」はエイプをのぞく2種をデザインした時点で時間切れ、
前回の売り上げから換算して充分な数を用意したのですが、昼の早い時間帯で配り切ってしまい。

後から来られた方はそんなものがあった事すらご存じないのではないでしょうか。

当日お配りしたのは以下の2種。


アモデウス(表/裏)
アモデウス メカファイル

ヘッジホッグ(表/裏)
ヘッジホッグ メカファイル

現物はこんな感じで手作業で特殊な形状に切り出し・パンチで穴あけ。
メカニックファイル


もうちょっと小さいほうが良かったかなーとか、もすこし厚めで固い紙が良かったかなーとも思いますが、
まずまず、「当時風」の雰囲気は出せたのではないかと。
当時のバンダイプラモを知るみなさま、おたのしみいただけましたか?
数が足りずお届けできなかったみなさま。次回はもっとつくりますんで。
シザーハンズになったつもりで切って切って切り出しまくりやがりますんで!!

とりあえず今はつぎのコミティア103にむけ(新刊、出しますよ…ボソッ)、
いろんな仕掛けを鋭意仕込みの真っ最中でございます。
実現したらいいなあのあれやこれや。僕自身楽しんでいます。
…というかまずは参加申し込みですね、ハイ…

それではさいごになんかいでも。
コミティア102、「鋼侠楽団」にお越しの皆様、
コミティア102ブース
ありがとうございました!!

いよいよ

週末となりいよいよ近づいてまいりましたエヴァきゅ…じゃなくて

コミティア102

今回、無事「ACiD City」新刊も出す事が出来、

新刊表紙

あとは今回新刊に付けるおまけですが、
巻末に毎回付ける予定だったメカ設定が今回ページの都合上付けられず。
なら、じゃあ懐かしの80年代バンダイプラモに付いていたメカニックファイル、
エルガイムプラモとかハイコンプリートモデルに説明書と一緒に付いてた
パンチで穴があいててバインダーに綴じられるようになってるアレを
自家製印刷で作ろうと思い立ち…

………

……

…思い立ったのですが…

アレ結構中身濃かったんですね!(しろめ)

ちんまいとはいえ全身像やら武器やらの設定画がいくつも載ってて、
スペックやらなんやらの文字データがずらずらと何行も…

濃い。

一枚当たりの情報量が漫画数ページ分ある!

で、いま原稿が描きあがったというのにあとから大量の設定画を起こすという
本末転倒的作業が絶賛進行中!

とりあえず

エイプ
ape f-r

これは前回出た「ハオのエイプ」の、ダメージが酷かった頭部・胸部装甲を換装したもの。
その部分だけ色が違うあたりに突貫工事な風情があります。
エイプはこのほかにも多数のバリエーションがあるという事にしてますので、
そのうちまた別のものが出ると思います。

ヘッジホッグ
hghg-fr

これはACiD CItyをやる前にタカノリくんとこねくりまわしてた企画からあった
モチーフのデザインメカ。個人的にはお気に入りですが、この異形、人が着れるのでしょうか…

アモデウス
amo-fr

主役メカ、今回の新刊でようやく登場です。

とりあえず明日一日でこれらをファイルカードに配置デザインして、
おのおのメカ説明のテキストをおこし、
プリントアウト、裁断(多分手作業?)

…できるかなあ。明後日までに。

できるかなあ?

ドキドキの結果は18日有明ビッグサイト

コミティア102 スペースP24a「鋼侠楽団」にて!

…またこのパターンですよ…(´・ω・`)

それではみなさま、この週末はお誘い合わせのうえエヴァきゅ…
じゃなくてコミティアにお越し下さいませ。
お待ちしております。
プロフィール

Author:僧侶2012
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。