スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲望、果てしなく。

ついこの間のことです。
ツイッターで某ガレキディーラーさんが
1/35 MADOX
をWF用(?)原型として進めてるらしいと知り、
「いいなーほしいなーでも(競争率が)お高いんでしょう?」
と発売前から諦めムード(←オイ)の僧侶(ぼうずあたま)。

でも欲しいなー、1/35の自衛官フィギャーとかと並べて卓上に情景つくりたいなあ。
2機、いや、3機ほしいなあ。
でもやっぱ無理だろなあ。ああ。

などと悶々としていたら。

35madox box

神は我を見捨てたまわず。おお、神よ。

35 madox

これはもう20年近く前のモノなんですけどね。
でも造形的にはいささかの遜色もない。
というか、このサイズはいまやトレフィグやガシャポンにとって代わられているので、
小サイズでこのクォリティは逆に新鮮に感じます。
今はすっかり廃れたホワイトメタル製ロボガレキ。
ちいさい、けど細いスジ彫りやリベットなんかもちゃんと再現されてる。
どうだろう、今はレジンの複製技術も向上したからこんなのでも抜けるのだろうか?

MADOX。

おお、MADOXよ。

もう1機欲しい部隊編成したい(←オイ!)

人間の欲望はかくも深い。
スポンサーサイト

エルガイムと呼ぶべきか、はたまたアーメスか

昨日のキャラホビでも全身像がお披露目されたRED FOX・タカノリくんの「エルガイム」。
評判も上々なようで、やはりあのムック表紙のアレを未だにひきずっておられる方も多いようですね~!

あのエルガイムは僕とタカノリくんがしばらく振りの合流をして
ACiD Cityの企画やらなんやら始める前から、
造形集団「RED FOX」の一人として温め続けていた「秘蔵っ子」だったりします。
「fg」で目にした方も多いんじゃないでしょうか。

とりあえずその造形が大詰めになった段階で、彼からの依頼を受け

l-gaim ude iro

land booster

こういった細部デザインのアレンジ協力などをさせていただきました。
お互い結構な永野メカスキーなので、FSSのデザインから逆算してフィードバックしたりと
楽しかったりしましたがどうでしょう、永野スキーだけにやはり畏れ多いという気持ちもあるわけで;

その時のやりとりというか、キャッチボールがACid Cityのコラボにも活きてると思います。

来夏発売だそうですよ、「RED FOX エルガイム(原型 タカノリ)」

僕にとってはアレA級もB級もない聖戦時のオリジナル・HM「アーメス」だと思ってるんで、

b-t

やっぱり聖戦時のHMどうしコレの横に並べたいなと僕も楽しみにしているわけです。

「アーメス」と「エルガイム」

昨日幕張メッセで開催されたキャラホビ2012に行ってまいりました。
目的の品はジツは販売物ではなく、2機の「エルガイム」!

まずはこれ!

takanori-gaim



我が「鋼侠楽団」造形担当タカノリ君がずっとあたためていた渾身作「エルガイム」!
僕は勝手に「アーメス」とも呼んでいます。別冊テレビジョンの表紙で有名なアレですね。
コレに関しては原型のツメの段階でわたくし僧侶もイチマイかませてもらってます。
その辺の話は長くなるのでまたのちほど…

そしてその「アーメス」と並び立つのは!

KuWa-gaimu2



いつもツイッター上でお世話になってます、FRAMEOUT MODELSの造形作家KuWaさんによる、
オーバーホール&フルチューンの「スーパーハイコンプリートモデル(!)・エルガイム」!

ロボ魂のエルガイムが発売になったあたりでしょうか、ふと昔実家の近くのジャスコで買った
スーパーハイコン(以下SHCM)エルガイムを思い出したのです。
昔手にして良かったと思ってたものでも、いまになって見返すと「アレっ?」てことあるじゃないですか。
ロボ魂と比べて今の目でみるとSHCMどうなんだろう、と思いまして。
グーグル先生の画像検索で流れ流れていきついたのがKuWaさんのブログのこの「エルガイム」。

SHCMといっても近年のSHCMではなく、これ、
エルガイム放映当時(放映終了間際、もしくは直後くらいだったか?)のものなんですよ。

いまでも色褪せない。

いや、KuWaさんいわく「ABSの外装はまっ黄色に」色褪せてたらしいんですが(そっちの意味でか!)、
それをKuWaさんが当時以上の姿にオーバーホールして蘇らせたわけです。

その後タカノリくんを介してKuWaさんご本人にお会いする機会を得、
こうやってそのものを直に見る機会を得られようとは当時露にも思わず。

モニター越しに「すげー…すげーよ…」とただ唸っていたのでした。

これがね、あの「銀箱」のパッケージに収まってる姿はもう、直でみてて感無量でしたよ。

僕はアーメスエルガイム、設定画版エルガイム、どちらも大好きです。

どちらがカッコイイかという論争をたまに耳にしますが
僕からしたら醤油ラーメンと味噌ラーメンみたいなもんで
それらを比べて優劣つけるってのが勿体ないってなモンです。
スキモノとしては当然、「どっちもだいすきです!!!」

…どういう例えだ。

それでは!
プロフィール

Author:僧侶2012
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。