スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミティア103、でます。

気が付けば前回のブログ更新から1月以上経ち、ブログを開けば
放置ブログの証でもある「広告バナー」が出る始末…

お久しぶりです新年あけましておめでたかったでしょうかどうでしたかみなさん!
…わたしは風邪でへろってましたよ…へろへろと。
今年の風邪はしつこい、のか当方おっさんになって治癒力が下がった、のか。はてさて。

そんなこんなであっという間に次のコミティア103まで1か月を切りました。切ってしまいました。

今回出す予定の「ACiD City3」、ネームの完成が遅れに遅れ、只今しろめむきながら絶賛製作中!
…でございます。

今回はようやくメカモノの華、敵味方入り乱れてのドンドンパチパチ大乱戦でございます。

飛びます!
fry

お迎えします!(大勢で)
ape knight head

撃ちます!
gun action

撃ちます!(下絵がつかれてきてます)
gun action2

屋上からめんどくさい構図で狙撃もしちゃうぞ☆(やめてくださいしんでしまいます>おもにおぼうさんが)
sniper

どMキャラでイジられつづけて久しいわたくしですがまさかこれほどとは…

で、今度のコミティア103、当サークル鋼侠楽団はご覧の「破滅(はめつ)の進行(ロード)」的新刊をひっさげ
スペースナンバー
スペース「し13b 」にて皆様をお待ちしています。

ちなみにはやばやと表紙はできてます。デザインはスペシャルに
「かくらいみさいるせんせい」!
kakuraimissile.com

表紙3巻

クールなレイアウトでおぼうさん満悦至極です。

それではみなさん新年1回目がこんな調子でなんですがよろしくお願い致します。
2月3日、有明へお越しの際は
ビッグサイト東6ホール COMITIA103 「し13b 鋼侠楽団」
までお立ち寄りくだされば幸いです。

お待ちいたしております!


スポンサーサイト

内部構造

さて、次回のコミティア103の参加応募締め切りも迫ってまいりました。
次のコミティアは2月の3日。もう2ヶ月しかありませんね。どうしましょう。

…どうしましょうっていわれても…

で、そんな感じで多分わたわたと過ぎ去ってゆくであろう年末年始を先にひかえ、
いろいろ「仕込み」の真っ最中です。

ACiD Cityプロジェクト造形担当タカノリくんの為に主人公機アモデウスの新規イラストを
バリ立ち
本編画稿からなんやかんやといじくって「バリ立ち」っぽく。

そして造形用資料としてコミティア終了後かかりっきりたのがモータースーツ「エイプ」の
エイプ コクピット

エイプ装甲

エイプ うで

バックパック

エイプあし
これら詳細設定。
…自分自身模型とかに興味があるので、「ここのアングル、このアップショットがないとキビシイだろうな…」
というところを次から次に描き起こしていったら、A4紙計5枚にものぼる量に。
あと設定だから本編ではベタでべちゃーっと塗りつぶしてるところもちゃんと描きこまねばならず、
まさしく「ヒイヒイ言いながら」がんばりましたよ。ひいひい。
たぶんこれ2巻で描いたエイプの総量を上回る作業量ですだぜ…
まあ2巻は「キャラ話回」でメカすくなめだったんですけれど。

やはり「パワードスーツ」ものであるならば、コクピットハッチを開いたところも見たいものですよね。
そこで今まであやふやにしてた「内部構造の考察」に直面せねばならないとその時誰が想像したでしょうか。

…しってた。

…しってて今まで避けてましたよ(笑)

「背面のエンジンで発生したパワーをどう各部に伝えるのか?」
「いわゆる『なかのひと』の身体に干渉しないようにどうモーターやシリンダーを配置したらいいのか?」

そう、パワードスーツが強大な腕力を誇るなら、それを生み出す「モーター」の類がどこかに無ければならないわけで、
ただのロボットならどかんと腕の付け根あたりにレイアウトすりゃーいいんですが…
そこには「人の身体が入る」のがパワードスーツ。
人の身体がまずあって、そのまわりにシリンダーやら動きを伝えるギアがあり。
ニイの肩の上にかぶさってるパーツが巨大な腕力を生み出す「モーター」でありましょうか。

脚力は…エイプの巨体を支える脚力はどこからくるの?
…それは…そのこたえは、うう…貴方の心の中に(←オイ)
下半身はあまりハッチ開かないしね!(←オイ!)

きっとこれらの資料をもとに遠からずエイプの立体も作られるはず。…はずだよ!


で、タカノリくんのアモデウスは現在ここまですすみましたよ!
アモデウス原型
コミティア展示の状態からよりグラマラスに。ぐいーんぐいーんと!

で、つぎのコミティア103ですが、
ティア103サークルカット
えっ新刊?だいじょうぶなのですかおぼうさん…?

ニィは「たまご拾い」が苦手なようです。

いよいよ

週末となりいよいよ近づいてまいりましたエヴァきゅ…じゃなくて

コミティア102

今回、無事「ACiD City」新刊も出す事が出来、

新刊表紙

あとは今回新刊に付けるおまけですが、
巻末に毎回付ける予定だったメカ設定が今回ページの都合上付けられず。
なら、じゃあ懐かしの80年代バンダイプラモに付いていたメカニックファイル、
エルガイムプラモとかハイコンプリートモデルに説明書と一緒に付いてた
パンチで穴があいててバインダーに綴じられるようになってるアレを
自家製印刷で作ろうと思い立ち…

………

……

…思い立ったのですが…

アレ結構中身濃かったんですね!(しろめ)

ちんまいとはいえ全身像やら武器やらの設定画がいくつも載ってて、
スペックやらなんやらの文字データがずらずらと何行も…

濃い。

一枚当たりの情報量が漫画数ページ分ある!

で、いま原稿が描きあがったというのにあとから大量の設定画を起こすという
本末転倒的作業が絶賛進行中!

とりあえず

エイプ
ape f-r

これは前回出た「ハオのエイプ」の、ダメージが酷かった頭部・胸部装甲を換装したもの。
その部分だけ色が違うあたりに突貫工事な風情があります。
エイプはこのほかにも多数のバリエーションがあるという事にしてますので、
そのうちまた別のものが出ると思います。

ヘッジホッグ
hghg-fr

これはACiD CItyをやる前にタカノリくんとこねくりまわしてた企画からあった
モチーフのデザインメカ。個人的にはお気に入りですが、この異形、人が着れるのでしょうか…

アモデウス
amo-fr

主役メカ、今回の新刊でようやく登場です。

とりあえず明日一日でこれらをファイルカードに配置デザインして、
おのおのメカ説明のテキストをおこし、
プリントアウト、裁断(多分手作業?)

…できるかなあ。明後日までに。

できるかなあ?

ドキドキの結果は18日有明ビッグサイト

コミティア102 スペースP24a「鋼侠楽団」にて!

…またこのパターンですよ…(´・ω・`)

それではみなさま、この週末はお誘い合わせのうえエヴァきゅ…
じゃなくてコミティアにお越し下さいませ。
お待ちしております。

アクションシーン考

さて次回コミティアまで1か月を切りました。

参加当選の通知もいただき、あとは原稿あげて本にするだけです。

…だけ…です。

…さて(←このパターン何度目だ)、
今回は少しアクションシーンについて考えてみたいと思います。

漫画でアクションシーンといってもさなざまです。例えば、これ。

k-tobi

攻撃側が画面手前に誇張パースで腕(もしくは武器)をつきだし、
なぜか受け手は攻撃で加わった力とはあらぬ方向へ…
ええいもどかしい、いわゆる「車田飛び」ですね(はあと)!

見た目はハデですが「殺陣」としては説得力に欠ける気もします。
いまではギャグネタにもなりつつある向きもありますが、
もとをただせば歌舞伎の「見栄」にも通じる表現です。

まあなんだかんだでこのアクション表現はネタでもなく
ぼくの「素」だったりするのですが、
たまには違ったアクションも描きたい。

殴りかかる相手の腕を躱し!

sitae01



腕を巻き取り!

sitae02



極める!!

いぶし銀、木戸修の脇固めのようなムーブメント!(←なにいってるのキミは)
や、脇固めっつーかむしろストラングルホールd(だからなにを)
…関節技って描くのムズかしいなあ。

ちなみに漫画の格闘シーンで衝撃をうけたのは、「コータローまかり通る!」の「柔道編」です。
…意外でしたか?でもアレを見るまで漫画で「投げ技」を
「痛そうに」描けるなんて思ってもみなかったのですよ。

漫画の「カッコいい」アクション表現は打撃(もしくは斬撃)に尽きると思っていた
ぼくの固いアタマがひっくりかえった瞬間でもありました。

では1か月後の、まだまだ 
 
1 か 月 も 先 の

コミティア、スペース P24a「鋼侠楽団」 でお会いしましょう!

sitae03

sitae04


なみいるてきを、やっつけ、やっつけ…

てまえみそネーム編

気が付けばどれくらいここを放置していたのでしょうかお久しぶりです。
…生きてます。

いま、西荻窪の+cafe(タスカフェ)というところで、
いつもお世話になってるかくらいみさいるせんせいが個展

EXHIBITION mimi-cafe 2012 ミミとお菓子の森-Ⅰ

を開催してるのでそこに出入りしたりしてます。

このタスカフェってのがまた漫画のネームを切るのにうってつけでしてね、
合間を見てちょいちょいすすめてたら捗りすぎてまた当初のページ数オーバーぎみだったりします。

まあ、商業誌のお仕事なら規定ページ数に収めるべく、
多少内容が犠牲になっても切った貼ったでツメていくのですが、そこは
自己編集、自費出版の同人誌の強み、その場のノリでユルーく決めてます。
ネーム自体もこんな感じ。ざっくり描き。

name

まあ誰にネームチェックをもらうでもなく、自分が判ればいいや的なモノですんで。
商業のときはもっと描きこんでたのになあ…

これをコミスタで取り込み、ワク・フキダシを置いて
下描きの下描き、「アタリ」を取ります(画像は前回頒布本のもの)

atari

なんかパッと見あまり変わってないですねorz
いちおうこの段階でタカノリくんとかに見せたりします。

ここまでいったらあとは下描き→ペン入れとすすむわけです。
来週には下描きに入りますよ。多分。
入れますとも。きっとね。
プロフィール

僧侶2012

Author:僧侶2012
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。