スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年も活動してました報告(という名のひとり反省会)

生きてました(恒例のあいさつ)

さて、2015年もあっという間に過ぎ去った年末年始皆様いかがお過ごしでしょうか。

…2014年…しも…半期…ですか…そんな時期もあったような気がしますウッあたまが

では2015年上半期です。

グッズ1
グッズ2
グッズ3

このような感じでちょこちょこと。コミティア頒布用グッズ(ブローチ)作ってました。
漫画の作者が自らパテをこね複製し特殊な金属粉を使ったさび塗料を使った特別製でございます。
このグッズとリンクした『ウルーウール』シリーズの番外編モノクロ小作品を

見開き2015

インテルメディオ

新刊で刊行したり。

夏場は大変残念なことに個人的な事情で申し込んだ夏のコミティアに参加することもかなわず、
皆様の晴れの舞台にひとつ空白地帯を作ってしまうというご迷惑をおかけしてしまいました。
年後半のサークル活動はそんなこんなで秋のコミティアからとなってしまったのですが
まあこれもバタバタとしたひどい有様で。
ただこの秋のコミティア、初(?)の参加申し込み数オーバーで抽選となったこともあり、
何としても新刊は出さねば…という事で

版画

地元の版画美術館で1日講習を受けつつ表紙絵を銅版にカリカリとしてたんですがまあこれが楽しくてですね。
なんかもっぱら漫画以外のことばかり力いれてるような気がしないでもないですが気のせいですきっとそうです。
とはいえ拙いながらもなんかいつもと違うことにチャレンジできたかなー、という2015年のサークル活動でした。
新刊本編の方はなんやかや長期シリーズとなってしまった『ウルーウール』なのですが、
当サークルのウリであった「フルカラーコミック」という意味では年間刊行3冊のうち1冊しか果たすことができず…
「スケジュール管理」という今後の課題を残したまま2016年を迎えることと相成りました。
(このブログも大晦日には更新してるはずだったのですとほほ)

最後に、いつも豆本でお世話になっております「ザク母」様、いつもいつも新刊出すたびに
次のコミティアで豆本を作ってきてくださり、全巻並べるとそりゃもうかなり壮観な感じになってきております(ほっこり

豆本2015

今年の「鋼俠楽団」の活動は5/5の春コミティア、そして秋のコミティアに申し込み予定です。

本年もよろしくお願いします。


スポンサーサイト

2014上半期その3:コミティア108

ふっ、ふう…ようやくブログの時間軸がリアルタイムに近づいてきました…
初夏の風薫るGW明け、みなさまいかがお過しでしょうか!

先日行われました「COMITIA108」。
私ども鋼侠楽団も久々の「長編マンガ(の、第一巻)」新刊をひっさげ参加いたしました。

むねん


……
…すみません遅刻しました…

一般入場から遅れる事10分、タカノリくんのスマイリーな接客にすべてを任せ(おい)
そこからスペースの設営をはじめること数十分。

108スペース


何事も無かったかのように開幕です。
今回の新刊はアシッドシティからがらりと世界観を変えたファンタジーアクションシリーズ、

ウルウル1表紙
「Heureux Heureウルーウール」

ウルウル1本文
作者ぼうずあたまの「角っ子ケンタウロス娘」愛をちりばめた1冊…

と見せかけて、ハイ。

ウルウル1メカ
メカございます(笑)。

いやでもメカあるっていっても実質これ「角っ子ケンタウロス娘」愛に対する照れ隠し的な1面もあるので
実質は「ケンタウロスヒロイン本」ですねこれ(笑)

今回は一冊に2話構成で話を収め、前半フルカラー、後半モノクロ…というかわった構成となりました。
お読みになりましたみなさまいかがでしたでしょうか違和感等ございませんでしたでしょうか。

前回の107で豆本アシッドシティ1巻を作ってくださったザク母さまからさらにドン!っと

豆本全巻


シリーズ第一期全巻の豆本もいただきました。あいかわらず凄い出来!ぼくもタカノリくんもほくほくです。

当日は雨が降りそうで降らない、やや肌寒い感もある陽気でしたが会場内はみなさまの熱気が充満しており、
いつになく大盛況のコミティアでした。

再販したメカ解体本、そしてタカノリくんのアモデウス展示にも数多くのみなさまにご興味をお持ちいただき、
新シリーズ「ウルーウール」が始まって間もないというのに、
アシッドシティ第2期もなんとかせにゃ…という心持ちにもなり。
新シリーズ「ウルーウール」もおかげさまで多くの方に手に取っていただき、走り始めた物語、
自分で息を吹き込んだキャラクターたちに作り手として責任を持って接しなきゃなあ…と
心新たにする、そんな5月なのでありました。

タカノリくんのアモデウスも原型の仮彩色を溶剤で剥がして(ちょっと勿体ないですね…)
夢のガレージキット化に向けて鋭意製作再開!との事。たのしみです。

そんなこんなで長くなりました鋼侠楽団上半期の活動報告。
今後とも、サークル鋼侠楽団の活動をよろしくお願いします!

2014上半期その2:ありがとうございますと感謝をこめて

サークル「鋼侠楽団」は恵まれております…(しみじみ

………

……

…えっ?
べつに死期が迫ってる訳じゃないですよ!大丈夫です!!

ヘンなキノコとかも食べてませんよ!?大丈夫ですから!!

メカ同人誌「アシッドシティ」と平行して進められているタカノリくんによる「アモデウス立体化」企画。

ある意味自分のデザインしたメカがプロモデラーの手によって立体化されるというのは夢また夢の僥倖な訳でして、
スタートラインから我がサークルはその幸運に「恵まれていた」ワケです。

アモ彩色原型2

まあどうでしょうとにかくカッコいい。

これだけでも幸運だというのに、ですよ。
わたくしぼうずあたまの誕生日には
漫画家/イラストレーターのかくらいみさいる先生から「ウチの子」イラストをいただいたり。

お誕生絵1

かっカワエエかくらい版ニイハオかわええたぬたぬもカワエエ…

メカアニメーターTAMさんからも「アモデウス」イラストいただいたり。

お誕生絵2

かっ…カッケエ!線のライン取りのメリハリが絶妙ですごいカッコいいです!
タカノリくんにこのバストアップモデルも別に作らせよう(決意

それに加えてさらに。

2月のコミティア107にフォロワーの「ザク母」さま(ブログ)がこんな凄いものを持って遊びにきてくださいました。

豆本1

…アシッドシティ1巻!
いっか…ん…?
豆本2

ちっ!小っさっ!!かわいい!!コレすごい!!!
いわゆる豆本ってやつですね!ちゃんと全ページ、奥付まで再現されてます凄い!

ジョーカーさん(1/6)も納得のお手頃サイズとしっかりした製本。
ジョーカーさん

ありがとうございます!

会場に来ていつも新刊を買って行ってくださる皆様、お読みいただいてのご感想をくださる皆々様。

全てが得難い「いただきもの」です。

当サークル「鋼侠楽団」は皆様方のご支援で生かされております。


「あ り が と う ご ざ い ま す !!」


感謝をこめて。





2014年上半期・コミティア活動など

え…と…おひさしぶりです。約半年ぶりでしょうか。
年二回更新の鋼侠楽団ブログ、2014年上半期の活動報告です(え

「年二回更新」っていうとすごいサボってる感ありますけど
「上半期の活動報告」っていうとなんか納まりのいい不思議。

さて、当サークルはあいもかわらず創作系同人イベント「コミティア」で活動しております。
まずは2014年1発目の「COMITIA107」。

昨年第一期が一段落つきました「アシッドシティ」、それに登場する主人公機「アモデウス」の
立体化がモデラータカノリくんの手で進められていることはこのブログでも度々触れておりますが、
漫画も一段落ついたという事でその立体企画との連動性を意識した同人誌を作らせていただきました。

解体 表紙

「メカ解体新書 MECHANATOMICA:メカナトミカ」

主役機アモデウス1体「のみ」を延々内部構造に至るまで解体(バラ)して解説する設定本です。

解体 本文

いずれタカノリくんの「アモデウス」がガレージキット化したおりに副読本となれば、という思いで作ったものです。
タカノリくんにも作例記事の寄稿をお願いして、
これでいよいよタカノリくんのアモデウス完成が待ち遠しくなって参りました!

解体 作例

当日会場ではサンプル彩色のついた原型もお披露目!

アモ彩色原型

「1機体しばりの設定本」という、ある意味マニアックなターゲットにむけた1冊となりました同人誌も
卓に並べるまで売れなかったらどうしよう、と内心ビクビクヒヤヒヤでしたが
おかげさまで多くの皆さんに手に取っていただくことができました。

またこの解体本製作中しきりにツイッターで「磯野ー解体しようぜー」と呟いていた願いが
天に通じたのかはたまた偶然時期が重なっただけか(笑)、
コミティア108では鼻血モノの解体設定本を出してくださるサークルが次々と…おっ、俺得展開キタァー!

さあ、メカクラスタのみなさんご一緒に!

「磯 野 ー 解 体 し よ う ぜ ー !」

COMITIA106、参加してました(後編)

あ、ありのまま起こったことを話すぜ…

おれは前回のブログエントリーをアップしたときに「続きは今夜か明日早朝にも」と
いっていたが気がついたら11月は10日も過ぎていた。何を言ってるかわからねーだろうが(以下略)

…はい。ただの怠慢ですねわかります。

それではぽつりぽつり、遠い日となった「あの日」の事を思い出しながら綴ってみましょうかね。

そう…アレは朝から横殴りの雨も激しい10月20日の日曜日だったさ…
雨よけのビニール袋で厳重にシーリングを施した「荷物」を転がしながら、
おれは人の波に流されるように有明の会場へと向かっていた。
各々がこの日のためにしつらえた「成果」を携え、ある者は一人黙々と、
ある者は連れ立って会話をかわしながら…ってなにこの語りブログ管理人なんかへんなもんでも食べましたか。

というわけで天候不順の中始まりました秋のコミティア。
お足元の悪い中のご来場、みなさまお疲れ様でした。
今回も設営にばたばたしつつ両隣のサークルさんにご迷惑をおかけしたような気がしないでもない
「鋼侠楽団」ブースでございますがようやくそれも完了し、

106ブース

造形集団RED FOXさん譲りのオレンジ色のひな壇がおなじみのいつもの風景に。
ACiD City全5巻と新刊1冊、さすがに手狭になってきましたねえ・・・感慨無量です。

イベント直前からツイッター上で皆様の貴重なご意見をいただきつつタカノリくんが進めていた
ACiD Cityのヒロイン、ニイのフィギュア。

106造形その1
おお。

106ニイ原型アップ
おお!いいじゃないですか!
サイズ的には手のひらにすっぽりおさまる、ガシャポンサイズなので現物はかなり小気味いい仕上がり。
タカノリくんキャラ造形師への開眼、なるか!?かなり楽しみです。

メカだって進んでますよ!ほらっ!
106アモデウス造形
関節部のメカメカしい感じがさらにアップ!いいぞタカノリくん!

とまあこんな感じで、やっぱりぼく本人がうかれて騒いでる感がアリアリないつもの風景でした。
今回天候の事もあってか人の流れがいつも以上にゆるやかな会場でしたが、
多くの皆様に当サークルの新刊、既刊を手にとっていただき、

「み な さ ま あ っ て の 鋼 侠 楽 団」

…を再認識した次第でございます。ありがとうございます!

ツイッターでフォローしてくださった参加者様ともお会いしてお話することもでき、
大変充実した1日でございました。

これで2013年のイベント参加はぼくもタカノリくんも終了となりましたが、
2月のコミティア、ワンフェスに向けて両者いろいろ仕込み中です。

タカノリくんは

☆今回展示した造形の完成…というかガレージキット頒布(言い切った!!!)

に向け、
ぼくはそれを記念してACiD City主役機「アモデウス」を
設定&新作漫画で掘り下げる特集本を出そう…かなあ…(こっちはぼやかした)
などと考えているのですが。

やだーコミティアとワンフェス1週間しか離れてないじゃないですかー!
近すぎてうまく連動できるのか!?いま試される「鋼侠楽団」のチームワーク(笑)!
みえる…みえるぞ…いつも以上にバタバタしてる「鋼侠楽団」が…

皆様…!皆様あっての「鋼侠楽団」なのです!
ご声援、よろしくお願いします!

追記
角っ子
この夏、お気に入りの羊毛作家「虹かけ星」の鬼塚kamaさんの個展に伺ってからというもの
ファンタジー熱が再燃しつつあります。
この間かくらいみさいる先生のお手伝いで参加したデザインフェスタでそれが大きな炎となりつつあり。
ご存知でした?「鋼侠楽団」ブースの参加エリアのカテゴリーは

「SF・ファンタジー(一緒なのかよ!)」

なのです。そう。それは、つまり。

…ごくりっ!>来年へ続く(オイ



プロフィール

僧侶2012

Author:僧侶2012
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。